解禁前に売切必至ランキング!2021イオン直輸入ボジョレーヌーボ

2021年の11月18日(木)はボージョレヌーボの解禁日です。

予約開始は8月27日(金)から11月14日(日)迄の受付となっています。

事前の情報では、北部の地域でブドウの収穫量が少ないため、ヌーボーの生産量も例年に比べ少なくなります。

さらに追い打ちをかけるように、今年もコロナの影響で航空便の運賃が値上がりしているので輸入量も昨年より2~3割程度少なくなると予想されています。

昨年も解禁日前に数量限定の早得プライス予約ヌーヴォーは、早々に売り切れていましたので、本年も昨年より早めに予約をすることを強くお勧めします。

そこで昨年公式サイトのAEON de WINEや、店頭で直ぐに早得予約終了になったヌーヴォーの情報をもとに、2021年も間違いなく、早得予約終了と予想されるヌーヴォーをランキングで紹介します。

icon
icon

①ボージョレ・ヌーヴォー・ロゼ 750ml

シャトー・ド・ラリ・ゴディエル ボージョレ・ヌーヴォー・ロゼ

その希少性からか、昨年も公式サイトでいち早く予約終了となり、数少ない取り扱い店舗でも数日で売切になりましたので、今年も一番早く予約終了及び販売終了となると予想されます。

2020年に購入して飲みましたが、赤よりバランスがとれていて、非常においしかったので、解禁3日後に店舗に再度いったら、売り切れでした。

icon
icon

icon価格:2,178(税込み)この価格は安く購入できる早得価格です。

今年の通常販売価格2,508円(税込み)ですので今、申し込めば330円もお得です

商品説明には「フランボワーズや赤スグリの新鮮な赤果実を丸かじりした時のような感覚になります。タンニンは少なめで、丸みがあり、酸味がフレッシュ感をもたらします。ボンボン・アングレ(フルーツキャンディー)のニュアンスも特徴のヌーヴォーです。」とあります。

さらにオレンジワインヌーボーとのセットで280円お得になるロゼ&オレンジワイン2本セットがあります。今回これを予約しましたので、購入後インプレッションする予定です。

②オレンジワイン・ヌーヴォー 750ml

マーク・デュデ ヴァン・ド・フランス・ヌーヴォー750ml

2021年、新たに加わりました、オレンジワインのヌーボです。いまのところオレンジワインのヌーボを取り扱うのはイオンだけです。

icon
早得価格:1,848円(税込み)この価格は安く購入できる早得価格です。

今年の通常価格は2,178円(税込み)ですので330円もお得

商品説明には「南フランス産のグルナッシュブラン、ミュスカ、ヴィオニエのブレンドで造られています。オレンジがかった美しい琥珀色で、柑橘系果実を想わせる果実感と華やかなアロマ、ジューシーで丸みがある酸味とフレッシュで爽やかな飲み心地が特徴です。」とあります。

オレンジワインは白ぶどうを使い、果皮や種から旨味・コク・色素成分を引き出す製法で造られるため通常の白ワインにはない果実味の凝縮感と複雑な味わいを醸します。

その他のオレンジワインはこちらからどうぞ オレンジワイン特集
icon早速予約しましたので、購入後インプレッションしたいと思います。

AEON de WINE

③3年連続コンクール金賞ボージョレヌーヴォー 750ml

シャトー・ド・ラリ・ゴディエルボージョレヌーヴォー 750ml

 

価格:2,178円(税込み) この価格は安く購入できる早得価格です。

今年の通常店頭価格は2,508円(税込み)ですので330円もお得

icon
iconトロフェリヨンボジョレーヌーボーコンクール2018,2019、2020で3年連続金賞受賞なので予約してみました。

商品コメントは「紫色のハイライトと輝きのある鮮やかなルビー色。レッドカラント、ラズベリー、イチゴなど赤い果実のような香り、芍薬、スミレなどの複雑で多様な芳香が広がります。ベルベットのような舌触りをもつ心地よい甘さと、エレガントな酸味の余韻が印象的なヌーヴォーです。」と書いてあります。

このワインの2020年テイスティングはコチラ

2020は当たり年!イオンのボジョレーヌーボ4種テイスティング
2020年の11月19日はボージョレヌーボの解禁日です。 事前の情報では、降水量が少なくブドウの糖度も凝縮されたため、良い品質のブドウが収穫できたとのことです。したがって今年も期待できますね。 先日、トップバリュも含めて、4種類...

④ 酸化防止剤無添加 ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー750ml

コラン・ブリセ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー

昨年は早々に売り切れとなりましたので、今年は昨年より輸入量を増やしているようです。
ただし、今年も早々に売り切れるでしょう。

価格:2,398円(税込み) 昨年の早得価格より110円安く買えます。

今年の通常店頭価格2,728円(税込み)ですので330円もお得

酸化防止剤無添加ワインですので、昨年はラベルにNATUREナチュール)と書いてありましたが、今年はSANS SOUFRE AJOUTE(亜硫酸塩無添加の意味)と書いてあります。

icon
icon商品の特徴は

熟れた赤い果実の香り。ふくよかな口当たりと絹のようになめらかなタンニン

ぶどうは厳選された木から房ごと収穫し、押しつぶされないよう小さなトレーに載せて畑から600メートルの距離にあるワイナリーに運ばれ、小さなタンクで素早く発酵を開始します。

マセラシオン(醸しのこと)は伝統的に房ごと行われ、ジュースは発酵中に発生する二酸化炭素によって空気(酸素)から保護されます。

熟成は細かい澱の上で行われ、これがワインに自然の抗酸化特性をもたらします。

となっています。

平たく言いますと、ブドウの育成から、何も加えずに手をかけて作っていますとのことです。

コラン・ブリセの樽生

この生産者のヌーヴォーを樽(窒素充填済)で輸入している会社があります。

それはコチラです。500mlの特殊ボトルに小分けして出荷も行っています。

コラン・ブリセ樽生

⑤プレゼントに使える赤白セットギフトボックス入り500ml

ギシャール・ド・ペルー ボージョレ&マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー

1本250mlが2本入っているこのBOXはサイズ感がお手頃なせいか、プレゼントやお土産に最適と思われ、まとめ買いされるようです。

今年はマコンの収穫量が特に少ないせいか値上がりしていて、もしかしたら最初に売り切れる可能性が大です。

icon
icon価格:1,518円(税込み) この価格は安く購入できる早得価格です。

今年の通常価格は1,848円(税込み)ですので330円もお得

⑥数量限定こだわりヌーヴォー

ドミニク・ローラン ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー

昨年同様、公式サイトのAEON de WINEでのみ取り扱う日本向けに特別に造られた限定品のワインです。

icon
icon商品の特徴は

ドミニク・ローランのヌーヴォーは、伝統的な醸造にこだわって造られています。

収穫・醸造・瓶詰めに至る全ての工程に彼が携わり、日本向けに特別に造られた限定品です。

天然酵母のみで発酵し、瓶詰め前の亜硫酸塩とフィルターの使用は、品質保持の為、最小限に留めています。

とのことです。こちらも楽しみです。昨年予約しましたが、プレゼントに使ったので飲んでいません。

フィリップ・パカレのボジョレープリムール

こだわりといえば、一昨年フィリップ・パカレのボジョレープリムールをイオンの店頭で購入できました。今年はサイトで予約できますが、数量限定でしょうね。

以下がその商品です。

 

今まで飲んだボージョレープリムールのなかでこの、フィリップパカレルイジャドが一番バランスが取れていて美味しかったです。

プリムールについてはこちらの記事で書いています。

ボジョレー ヌーヴォは3つの超お得な方法で買いましょう。
普通にいつも行っているコンビニやスーパーでボジョレー ヌーヴォを買おうとしていませんか?ただ、今年から超お得になる3つの方法がありますので、チョットだけ時間をください。それは今年、初めて日本開催するAmazonブラックフライデーの事です。2
タイトルとURLをコピーしました