ホームタップ1か月使って、飲んだビールや使用感などまとめました

キリン ホームタップの個人のブログとして、1か月使ってみた感想と、飲んだビールなどをまとめてみました。

現在もサービス継続中で、既に15か月間使用していますので、1年間使用した感想はこちらです。

キリン ホームタップ1年使った口コミ/お勧めや気になる点は
ホームタップを1年間続けてみて、お勧めの点や気になる点などをまとめてみました。 私も1年前の申込前に、ホームタップに関する口コミを毎日検索していましたので、これから頼もうかどうかと迷っているあなたに、少しでも参考になれば幸いです。 ...

 

●1.ホームタップ順番待ちからの到着

プレ会員登録登録から3か月待ってようやく到着しました。

ただし、現在は申込順に最短1か月以内で、サービス開始になるようですね、うらやましい!

最新のスケジュールはこちらキリン ホームタップのリンクからどうぞ

①セッティングは簡単?

配送された時の内容物

WEBの動画で確認

セッティングは、同封されたパンフレットに書かれていましたが、キリンが提供するWEBの動画で確認しながら行いました。

以下動画です。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

②美味しく飲む秘訣

・飲む10分前にサーバーのスイッチON

サーバーの保冷機能を利用するため。直前のスイッチオンだと、せっかく冷やしたビールがぬるくなります。

・ビールは最低冷蔵庫で2時間冷やす

ペットボトルは表面で温度を感じにくく、冷えていないと泡が大量に出てしまうので。時間に余裕があるのであれば、3時間以上冷やした方が更に美味しく飲めると思います。

●2.飲んだビールは?

店頭で買える、自分が飲みなれている一番搾りとの比較で紹介します。

①標準ビールは一番搾りプレミアム

・ビールの特徴

ご存知のとおり、一部の飲食店専用ビールです。尚、ギフトセットでの取り扱いはあります。

 

このビールの特徴やこだわりは以下の記事で紹介しています。

一番搾りプレミアムとホームタップ3つの美味しさの秘密
1.キリン ホームタップ3つの美味しさの秘密 キリン ホームタップは一番搾りプレミアムが自宅で飲めるという会員制サービスです。 この会員制サービス4つの特徴 1.会員になると、お店以外では飲めない※一番搾りプレミアムが専用...

利用料金

1Lが2本で2,530円(税込)です。ビールにより価格が若干違います。

ビールの賞味期限

おいしく飲める期限である賞味期限は、約34日です。

ビールの味は

最初の口当たりは濃厚です。やや重みを感じますが次第になれてきます。
美味しいおつまみが必要ですね。

合うおつまみ

今回はスーパーで買ったコロッケをオーブンの「フライ温め」メニューで再加熱します。(約10分、待ちきれない!)

すると、表面はカリカリ・熱々のコロッケの完成です。すいません、写真撮り忘れました。

②2つ目はスプリングバレーブルワリー オンザクラウド

正式名称はGuest Tap02 SPRING VALLEY BREWERY on the cloud

・ビールの特徴

キリンビール鶴見工場の敷地内にあるスプリングバレーブルワリー(現在営業休止中)が、普段提供しているクラフトビールです。

一部の飲食店で置いているところもあるようですが、通常は店頭もしくは通販を利用して、瓶で飲むようです。

利用料金

1Lが2本で2,970円(税込)です。1本あたり、一番搾りプレミアムより220円高くなっています。

ビールの賞味期限

約45日です。一番搾りプレミアムより10日ほど長くなっています。

ビールの味は

普段飲みなれている一番搾りとの比較です。

色が少し薄いので、飲む前からスッキリとしているだろうと勝手にイメージします。
グラスに注ぐと、フルーティーな香りと、きめ細やかな白い泡がおいしいポイントです。

実際に、見た目と味がマッチしていました。うちの嫁はこれが、一番好きと言っていました。

 

合うおつまみ

あっさり塩味ポテトチップス。ほんとはキクスイドーがいいのですが。今回は湖池屋の「じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味」が良く合いました。

③3つ目はブルックリンラガー

・ビールの特徴

このブルックリンラガーのビール自宅で飲めるなんて考えもしませんでした。

その昔、自分が勤めていた会社で輸入していましたが、当時は「ニューヨークのビール」、「クラフトビール」というワードが、今とは違って全く響かなかった記憶があります。

利用料金

1Lが2本で3,080円(税込)です。1本あたり、一番搾りプレミアムより275円高くなっています。

ビールの賞味期限

約45日です。一番搾りプレミアムより10日ほど長くなっています。

ビールの味は

今まで届けられた3種類の中で一番濃い色です。

グラスに注いだ時の泡は非常にキメ細かくやや茶色ががっています。
最初の一口は、一番搾りや一番搾りプレミアムより、濃厚で重たいですが、後味はスッキリしています。ふたくち目以降は、おつまみを食べるスピードが速くなります。

合うおつまみ

濃厚なチーズを使ったピザ

 

●3.口コミで多い泡だらけ?の解決策

 

最初の1本目は泡が多いの写真


口コミなどで、泡だらけと書かれていますが、自分も初めて注いだビールは泡が多くでてしまいました。ただし、泡切れは早いようです。泡が引くのを待って飲むことにしました。

2回目はもう一度動画をよく見て、さらに各部がしっかりつながっているか確認しました。

そうしたら、泡と液体のバランスが7:3といい感じで理想形になりました。

実は最初の頃の泡が多く出た原因は以下の3つでした。

①ビールがあまり冷えていなかった
②ビールをサーバーにセットしてすぐに飲んだ
③ビールとガスボンベのコネクタをきっちり閉めていなかった

今は、やり方が良く分かり、なお且つビールを良く冷やすようにしたので、逆に泡の出方が少なくなるようになりました。そんな時は、タップを逆に倒すと泡だけが出るので、その機能を使って泡の調節をしています。

そんな美味しい飲み方はこちらの記事で紹介しています。

キリン ホームタップ1年使った口コミ/お勧めや気になる点は
ホームタップを1年間続けてみて、お勧めの点や気になる点などをまとめてみました。 私も1年前の申込前に、ホームタップに関する口コミを毎日検索していましたので、これから頼もうかどうかと迷っているあなたに、少しでも参考になれば幸いです。 ...

●4.ビールが垂れる?

良く出来た機械ですが、気になる点がひとつだけあります。

それはビールを注いだ後、毎回ではないですが、注ぎ口から2~3滴程度ビールが垂れることです。

これについては、泡が出過ぎた時と同じでビールを注いでから、数秒待って飲めば問題はありません。

●5.我が家に最適

毎週金曜日の恒例行事

我が家では毎週金曜日にホームタップを飲むことになって、夫婦のコミュニュケーション良好になりました。

週末ということで、毎回どんなおつまみにしようか、夫婦で考えるのが愉しみですね。

●6.その他気になる点

サーバーの作動音

ビールをその場で空けてしまえばいいのですが、ビール保温の為、スイッチオンした夜中の作動音はやや気になるレベルです。例えていうなら、ノートパソコンのファンが回っているような音ですが、それよりは静かです。

ただし、ほとんどその場で家族と飲み切ってしまうので関係ないかな。

価格が高いと思いましたが

1Lボトルが1本1,265円の4本が最低発注数量で、会費が3,190円、合計で月8,250円は最初、正直高いと思いました。

数種類の特別なビールが自宅で飲めることと、毎回の送料・ガスボンベなどの備品やサーバーレンタルなどを考えると、月に1万円かからないのは、むしろ安いというのが実感です。

また、冬場など飲む機会が減っても、連続3回までスキップできるのところもいい点です。

一番搾りプレミアムや、キリンこだわりクラフトビール自宅で飲めることを考えると、一般のビールとは比べ物にならない価値なのかなと思うのが結論です。

申込はこちらから

キリン ホームタップ

 

タイトルとURLをコピーしました