早得でお得に!トップバリュとイオン直輸入ボジョレーヌーボー予約しました

2020年の11月19日はボージョレヌーボの解禁日です。

事前の情報では、降水量が少なくブドウの糖度も凝縮されたため、良い品質のブドウが収穫できたとのことです。したがって今年も期待できますね。

早速、近所のイオンへ行って4種類のボージョレヌーボを予約して来ました。

 

今年はコロナの影響で、貨物便の運賃が高騰しているのと、10月1日からの酒税増税(1本あたり8円程度)により、値上げが予想されています。記載している価格はお得に購入できる*早得の価格です。

*早得:予約自体11月15日まで受け付けていますが、10月26日の月曜日までに予約すると、お得に購入できます。

以下は公式サイトのAEON de WINEの紹介です。

ここからボージョレ・ヌーヴォーの特集ページに行けます。サイトでは店頭に並ばない商品が購入でききるのが最大のメリットです。

AEON de WINE

ただし、ヌーボーでは店舗受け取りはできません、配送のみです。

①トップバリュ ボージョレ・ヌーボー テラ・ヴィテス750ml

 早得価格:968円(税込み)ワインの酒税増税されていますが、昨年の店頭価格と同額で販売していました。

今年の通常店頭価格は1,078円(税込み)ですので110円もお得

公式サイトより

商品説明には「フランボワーズや赤スグリの新鮮な赤果実を丸かじりした時のような感覚になります。タンニンは少なめで、丸みがあり、酸味がフレッシュ感をもたらします。ボンボン・アングレ(フルーツキャンディー)のニュアンスも特徴のヌーヴォーです。」とあります。

購入後インプレッションしたいと思います。

 

②トップバリュ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー テラヴィテス 750ml

早得価格:1,408円(税込み)こちらは早得でも約○○円値上がりしています。

今年の通常店頭価格は1,628円(税込み)ですので220円もお得

公式サイトより

商品説明には「フレッシュな果実味溢れる味わいですが、より強いタンニンを感じます。ワインはよりしっかりとした味わいで、深みもあります。ヌーヴォらしい親しみやすいワインです。」とあります。

購入後インプレッションしたいと思います。

AEON de WINE

③シャトー・ド・ラリ・ゴディエルボージョレヌーボー 750ml

価格:2,178円(税込み) こちらは早得で昨年店頭価格より10円安く購入できます。

今年の通常店頭価格は2,508円(税込み)ですので330円もお得

公式サイトより

トロフェリヨンボジョレーヌーボーコンクール2019で金賞受賞ということで予約してみました。

商品コメントは「紫色のハイライトと輝きのある鮮やかなルビー色。レッドカラント、ラズベリー、イチゴなど赤い果実のような香り、芍薬、スミレなどの複雑で多様な芳香が広がります。ベルベットのような舌触りをもつ心地よい甘さと、エレガントな酸味の余韻が印象的なヌーヴォーです。」と書いてあります。

 

④酸化防止剤無添加 コラン・ブリセ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー ナチュール 750ml

価格:2,508円(税込み) 昨年の店頭価格より110円安く買えます。

今年の通常店頭価格は2,728円(税込み)ですので220円もお得

BIO(オーガニック)ワインなので有機ブドウを使用しているのですが、今年はさらに酸化防止剤無添加ですので、名前の通りナチュールになっています。

公式サイトより

商品の特徴は

熟れた赤い果実の香り。ふくよかな口当たりと絹のようになめらかなタンニン

ぶどうは厳選された木から房ごと収穫し、押しつぶされないよう小さなトレーに載せて畑から600メートルの距離にあるワイナリーに運ばれ、小さなタンクで素早く発酵を開始します。

マセラシオン(醸しのこと)は伝統的に房ごと行われ、ジュースは発酵中に発生する二酸化炭素によって空気(酸素)から保護されます。

熟成は細かい澱の上で行われ、これがワインに自然の抗酸化特性をもたらします。

となっています。

平たく言いますと、ブドウの育成から、何も加えずに手をかけて作っていますとのことです。

 

⑤こだわりのオマケ

今年は公式サイトのAEON de WINEで、今まで飲んだことのない面白そうなワインを見つけたので予約してみました。それは日本向けに特別に造られた限定品のワインです。

ドミニク・ローラン ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー

公式サイトより

商品の特徴は

ドミニク・ローランのヌーヴォーは、伝統的な醸造にこだわって造られています。

収穫・醸造・瓶詰めに至る全ての工程に彼が携わり、日本向けに特別に造られた限定品です。

天然酵母のみで発酵し、瓶詰め前の亜硫酸塩とフィルターの使用は、品質保持の為、最小限に留めています。

とのことです。こちらも楽しみです。

 

こだわりといえば、去年フィリップ・パカレのボジョレープリムールをイオンの店頭で購入できました。今年はどうかな?

以下がその商品です。

 

去年飲んだボジョレーヌーボーのなかでこの、フィリップパカレルイジャドプリムールが一番バランスが取れていて美味しかったです。

プリムールについてはこちらの記事で書いています。

ボジョレー ヌーヴォは3つの超お得な方法で買いましょう。
普通にいつも行っているコンビニやスーパーでボジョレー ヌーヴォを買おうとしていませんか?ただ、今年から超お得になる3つの方法がありますので、チョットだけ時間をください。それは今年、初めて日本開催するAmazonブラックフライデーの事です。2
タイトルとURLをコピーしました