沢山飲んでふらふらベロベロ 楽しいウイスキーフェスティバル

ウイスキーフェスティバルin 東京2019」に行って来ました。

普段、店先やバーなどで手にすることのできない国産ウイスキーやジンなどを沢山飲める、洋酒好きにはたまらないイベントです。

1.開催概要

日 時:2019年11月16日(土)12:00-19:00・17日(日)11:00-18:00
会 場:ベルサール高田馬場 イベントホール
住所:東京都新宿区大久保3-8-2住友不動産新宿ガーデンタワーB1

今年で12周年を迎えた、ウイスキー文化研究所主催の国内最大ウイスキーイベント!です。

出展者はジンなどのスピリッツやウイスキーを作っている国産および輸入のメーカーや、クラフト蒸留所です。

その他には北海道のチョコレートで有名なROYCEや、生ハム、ナッツ、葉巻、グッズ、書籍など関連の業者さんも沢山出典していました。

2日めの昼過ぎに会場にはいりましたが、ものすごい人と熱気で圧倒されました。しかもみんな結構ほろ酔いですごく、楽しいイベントでした。

今日の目的はクラフト蒸留所がリリースしている、普段買うことの出来ない国産ウイスキーのティスティングをすることです。

特に印象に残った6社の国産ウイスキーと、初めてティスティングした輸入シングルモルトを紹介したいと思います

2.ティスティング

①国産メーカー

・ガイアフロー静岡蒸溜所  

URL:http://www.gaiaflow.co.jp/

軽井沢蒸留機(蒸気間接加熱)ピーテッド27か月熟成。

アメリカンオークのバーボン樽カスクサンプルでアルコール度数は62.3°です。アルコール度数の高さを感じさせないややスモーキーな味でバランスは取れていました。

・キリンビール

富士山麓シグニチャーブレンドの製品版

普通に市販されているウイスキーですが、以外と飲めるお店がないので飲んでみました。この後、飲んだグレーンウイスキーのフィーリングそのままという感じです。

富士山麓シグニチャーブレンドの樽出し原酒(グレーンウイスキー)

ジャパニーズウイスキーには珍しい位、樽の香りが強すぎで、どちらかというとブレンド向きです。

・ニッカ(アサヒビール)

ニッカウヰスキーは今も変わらず、まろやかな優しい口当たりの製品が特徴です。

ブラックニッカリッチブレンド

 

竹鶴ピュアモルト

 

シングルモルト余市

・堅展実業(株) 厚岸蒸溜所 

URL:http://akkeshi-distillery.com/

ニューボーン ファウンデーション3

ノンピート、ミズナラ樽8~23か月熟成、アルコール度数55°の市販品です。

香りも強くなく優しい味です。

この後。イオンのお酒売り場で手に入れました。

・長濱蒸溜所

URL:https://www.romanbeer.com/nagahama-distillery/

ニューメイクシングルモルトウイスキー

アルコール度数59°のスピリッツです。まだ樽で熟成させていない透明な原酒ですので、ウイスキー特有の香りと味は正直言って、全くありませんでした。

 

どちらかと言うとまろやかな焼酎の味です。これから寝かせてどのように味が変わるのか楽しみです。

 

長濱ニューメイクはこちらの楽天サイトで購入できます。

 

ところがこの透明な原酒を自分でウイスキーにするある便利なものを見つけました。

それはミズナラエイジングスティックスというお酒を熟成させる木製のスティックの事です。

ミズナラスティックは以下のリンクで確認してください。

【ミズナラエイジングスティックス】

 

上記のシングルモルトとミズナラ材を購入して熟成させることにしました。以下の記事で紹介しています。

ミズナラスティック/1ヶ月でジャパニーズモルトウイスキー熟成を目指す
あなたは知っていましたか。自宅で簡単に、ウイスキーを熟成できることを、しかもジャパニーズシングルモルトを使って!ウイスキーは瓶詰めして、出荷されたらそれ以上、瓶の中で熟成されることはありませんそして、ウイスキーメーカーが何年もかけて熟成させ

・ベンチャーウイスキー

イチローズモルト秩父シングルモルト

アメリカンオーク樽で7年以上寝かしたモルトで市販していないサンプル品です。

 

この他にも国産で、金龍 遊佐蒸溜所や小正醸造(株) 嘉之助蒸溜所なども出展していましたが、飲みすぎてしまって写真を撮り忘れて、しかも何を飲んだかも忘れてしまったので、コメントは無しにさせてください。メーカーさんゴメンナサイ。

②輸入メーカー

・リカーズハセガワ

東京は八重洲の地下街にある、お酒の専門店が輸入代理店になっているシングルモルトウイスキーです。

Firkin(ファーキンテン)

ハイランドのシングルモルトでマディラ樽使用、アルコール度数48.9%です。シェリー樽とはニュアンスが違う、甘い香りと円やかな味です。

③その他

・サントリー

ワールドウイスキーAO

世界5大ウイスキーのブレンドがコンセプトですが、バーボンの個性が出ているウイスキーですが、後味はさっぱりしています。

・松井ウイスキー

倉吉8年

何かと話題を提供するメーカーですが、味は普通のスコッチウイスキーでした。意外と皆さん飲まれていました。ウイスキーとしての味は結構いけます。

昨年(2018年)、初めて蒸留用の機械を導入していますが、何故か8年物や12年物が普通に売られています。

成田空港の免税店では、よく売れているそうです

コメント

タイトルとURLをコピーしました