レカシュ・オレンジワイン ルーマニア ヴィーガン酸化防止剤無添加

赤・白・ロゼに続く第4のワインとして最近お客さんのなかでも話題となっているオレンジワインを紹介します。

第一弾はルーマニアのレカシュです。

①レカシュ オレンジワイン

 

スペック

2018 酸化防止剤無添加 オレンジワイン / レカシュ・ワイナリー(ORANGE WINE 2018) その他 白 辛口 750ml

レカシュ・ワイナリーのオレンジワインは*ヴィーガン対応の自然派ワインです。

酸化防止剤糖類酵母を添加せず、白ワインでは通常果実しかワインに使用しないのですが、ブドウの皮や種までも利用する自然に優しいワインです。

買える所は

 

原産国:ルーマニア

生産者:酸化防止剤無添加

1447年から今日まで続く、歴史あるワイナリーですが、新しい造り方に挑戦し数々の賞を受賞しています。

ぶどう品種:フェテアスカ・アルバ、シャルドネ、タマイオアサ・ロマネアスカ、ソーヴィニヨン・ブラン

特徴:色合いもきれいなオレンジのような色になる事から、オレンジワインと呼ばれます。

アプリコットやオレンジピールのアロマ、まるみとふくよかさがあり、心地の良いタンニンが引き締まった印象にしています。和出汁を利かせた料理に合わせて頂きたいワイン。酸化防止剤無添加・ヴィーガン対応。

オレンジワインとは?

白ワイン用のぶどうを使用し、赤ワインのように皮と種を取り除かずに発酵することでオレンジの色合いに。旨味や栄養成分が含まれた果皮により、色合いだけでなくコクと味わいが増した仕上がりが特徴です。

ヴィーガン・ワインとは?

ゼラチンや卵白の代わり(※1)に、じゃが芋のでんぷんやベントナイト(粘土の一種)を用いて、動物性由来の成分を一切使わずに創られたワインのこと。動物性食品を口にしないヴィーガンの人も安心して飲むことができる、完全植物由来のワインです。

(※1)ゼラチンや卵白の代わりとは?

ぶどう由来のお酒であるワインですが、その醸造過程では、動物由来の成分である豚のゼラチンや卵白を使用して、 清澄作業(ワイン中の濁り成分を沈殿させる)をするのが一般的です。

以上メーカー販売ページより引用

口コミ

 

テイスティング

 

合う料理や食材

タイトルとURLをコピーしました