DREAM BEERのプレ会員登録とキリンホームタップとの比較

●プレ会員登録しました。

2021年春、新しくビールのサブスクサービスを開始するDREAM BEERについて、その内容を調べてみたら、面白そうなのでまずはプレ会員登録してみました。

プレ会員登録すると以下のようなA5サイズの小冊子が送られてきます。

DREAM BEERプレ会員のご登録はこちら

そこで気になるDREAM BEERのサービス内容や、キリンのホームタップとの違いをまとめてみました。

●DREAM BEERのサービス内容

 

DREAM BEERはを一言で表すと、様々なクラフト生ビール自宅で飲める会員制サービスのことです。

 

この会員制サービス4つの特徴

 

1.会員になると、専用サーバークラフト生ビール自宅で飲める。
2.30社60銘柄の中から、好きなビール(1.5L)1本づつ、計2本以上で頼める
3.ビール代2本送料を合わせて1回につき、7,040円(税込)から利用できる
4.サーバーレンタル料無料(定期配送の場合、ビール購入ない月は1,100円(税込)

申込する前に知っておきたいDREAM BEERのサービス内容をQ&A形式でまとめました。

 

・会員システムについて

 

1.会員になるには?

1、プレ会員登録をする
2、登録確認メールに記載されているURLから、メルマガ登録する
3、本会員の*先行登録(2021年4月~)をする。

*先行登録すると、優先的にサーバー確保され、ビール4本分(1.5L)をプレゼントされる。

プレ会員のご登録はこちら

2.ビールセットプレゼントキャンペーン

期間内にプレ会員登録すると、提供予定のクラフトビール3本を抽選で100名様にプレゼント

【キャンペーン期間】
パート1:2021年2月10日(水)10時~2021年2月23日(火)23時59分

パート2:2021年2月24日(水)10時~2021年3月9日(火)23時59分

・誰でも会員になれる?

20歳以上の方で、伊豆諸島及び小笠原諸島以外の全国にお住まいの方が対象です。

 

3.利用料金は?

【定期配送の場合

定期配送の場合、現在金額は発表されていませんが、割引があるそうです。(2/8正式に発表されました。)内容は以下の通りです。

①おまかせパック

お好みのビアスタイルと本数・配送スケジュールを選択するだけで、おすすめラインナップが定期配送されます。基本料金:0円 + 月1回のビールお届け 1本3,520円(税込)から。

②セレクトパック

本数・配送スケジュールを決め、毎月すべてのラインナップから好きなビールを選択出来る定期配送。基本料金:0円 + 月1回のビールお届け 1本3,330円(税込)から。おまかせパックに比べ、1本あたり220円オフになります。

【都度配送の場合】

③都度配送サービス

好きなタイミング・数量ですべてのラインナップをオーダー!出来る都度配送。基本料金:0円 + 月1回のビールお届け 1本3,520円(税込)から(ビール購入が無い月は1,100円かかります。)

・送料について

ビールは必ず2本以上での注文になります。

基本:ビール2本で660円(税込)~(配送地区で変わります)、ビール3本・4本で715円(税込)~、以降2本ごとに加算。夏場はクール便料金が別途330円(税込)かかります。

ただしサーバーは無料配送です。

 

・休会できるのか?

毎月ビールをオーダーするのが基本ですが、ビール購入が無い月は3,000円(税抜き)かかります。

 

・支払い方法は?

クレジットカードのみ可能で、利用可能なカード会社はVisa,Master,JCB,AMEX,Dinersです。

4.ビールについて

 

・DREAM BEERの味はどうなの?

お届けするビールは「全国各地のクラフト生ビール」です。通常の瓶製品に比べ鮮度とフレッシュ感が違います。

まだ、飲んでいないのですが、おいしくないはずはありません。

 

・頼めるビールの種類は

30社60銘柄のクラフトビールです。今後も続々、ラインアップが増えていくようです。

 

・ビールの賞味期限は

未開封の状態でおよそ1か月です。開封後は5日以内にお召し上がりくださいとなっています。

 

・開封して風味は変わらないのか?

サーバーにセットすることで、常に炭酸ガスがボトル内のビールを酸化から防いでいます。合わせてガス抜け防止や菌の発生も抑えています。

 

5.専用ビールサーバーについて

・サーバーはダブルタップ

2種類のビールを飲み比べ出来ます。

 

・DREAM BEERの設定やメンテナンスは面倒?

洗浄が必要なのは専用PET樽を取り付ける「アダプター部」、ビールが抽出される「タップ部」のみです。PET樽の交換時にアダプターとタップは一緒に外れますので、さっと水洗いすることが可能です。

 

・素人でも美味しく注げるのか?

誰でもおいしく注げるように開発しました。

 

・備品はどれくらいもらえますか?

ガスカートリッジなどの消耗品は、必要量を無料付帯します

 

・サーバーのサイズと仕様は?

外形寸法:幅308mm×奥行340mm×高さ442mm/重量は不明です。

使用する際は、電源コンセントと、これより少し大きめのスペースが必要です。

イメージとしては少し大きめの電気ポットという感じでしょうか。

 

6.その他

・サーバーとビールは一緒に届きますか?

別々になります。

ビールは生産者より直接、配送されますが送料が別途必要です。ただし、サーバーは送料無料です。

 

●キリンホームタップとの比較

・共通点

・設置はもちろん、後片付けも簡単!

メンテナンスが簡単、洗うのは部品だけ!

・自宅でお店よりウマい生ビールが飲める「DREAM BEER」

お店と同じ炭酸ガス方式で、クラフトビールが自宅で飲めます。

・炭酸ガスなど備品は料金に含まれている

鮮度を保つ特殊容器

DLC(ダイヤモンドライクカーボン)でコーティングしたペットボトルを使用

ダイヤモンドライクカーボンについての詳細はコチラの三菱重工機械システムのサイトで

・DREAM BEERのメリット

・サーバーレンタル無料

・最低契約期間無し

最低契約期間は今のところ設定されていないので解約料はかかりません。

・全国のクラフトビールが楽しめる

全国各地30社60銘柄のビールを1本から頼める(配送は2本から)。

 

・様々なビールを試したい方に、おすすめ

クラフトビールを味わって飲める

 

・DREAM BEERのデメリット

未だサービス開始していないので、何とも言えないですが、事前の情報から推測します

・配送料

キリンホームタップのビールは配送料込みですが、DREAM BEERは都度配送料が掛かる。

 

・未だサービス開始していない

2021年4月頃とアナウンスされています。

 

・利用開始までの道のりが長い

サービス開始までに、2〜3か月かかる

 

・ コストパフォーマンスは悪い?

市販されているクラフトビール瓶と比較すると割高です。

一般的なクラフトビールの瓶(330ml)は1本500円前後プラス送料なので、同じ量(1.5L)を頼んだ場合、5本で2,500円プラス送料になります。

ただし、国産クラフト生ビールが専用サーバーを使い自宅で飲めるサービスは、他にありませんので単純に高いとは言えません。

・比較表

そこで最低数量を1か月利用したとして、簡単な比較をしたのが次の表です。(税込み)
キリン ホームタップ DREAM BEER
飲めるビール キリン一番搾りプレミアム 全国のクラフトビール
その他のビール 季節のビール約10種(過去の限定ビールはコチラ) 30社60銘柄のビール
使用サイズ 1L 1.5L
サーバー代 3,190円 無料(ビール利用ない月は有料)
ビール代(最低量) 4Lで5,060円 3Lで7,040円~
サーバー特徴 シングルタップ ダブルタップ(2種類飲める)
最低利用期間 12カ月(12か月未満は違約金) なし
コスト計 8,250円 7,040円~
おまけ なし ビール6L(14,080円分)

プレ会員のご登録はこちら

●最後に会社概要

会社設立してから1年程度で、現在は売上げはありませんが、会社はクラウドファンディングCAMPFIREで目標額を大幅にオーバーして、資金調達を完了しています。

詳細は以下のCAMPFIREのサイト

CAMPFIRE

タイトルとURLをコピーしました